注意点は知っておこう|炭水化物ダイエットに使えるサプリからパノラミスまで揃う個人輸入

炭水化物ダイエットに使えるサプリからパノラミスまで揃う個人輸入

注意点は知っておこう

お皿に乗っているカプセル

人間の薬に副作用があるように、ペットの薬にも副作用はあります。
パノラミスにも副作用をはじめとした、注意しなければいけないことがあります。
個人輸入でパノラミスを購入しようと考えている人は、パノラミスの注意点についてしっかり知っておく必要があります。

パノラミスは投与後、まれに嘔吐や下痢、無気力感、心因性の痒みなどが見られることがあります。
パノラミスに含まれているスピノサドは十二指腸にある消化管の粘膜を刺激してしまうため、その結果、嘔吐が引き起こされてしまうようです。
おやつ感覚で空腹時に投与してしまうと、嘔吐する頻度が上がってしまうので注意が必要です。
飲ませるときは嘔吐を防止するために、そして効果を最大限に引き出すために、食事を少量与えてから飲ませるようにしましょう。
また、パノラミスは使用する前にフィラリア検査を行い、陰性の結果が出ていることが最重要事項になりますので、必ず使用する前にはフィラリア検査を受けましょう。

その他、パノラミスは生後8週齢未満の子犬に投与しない、併用禁忌薬があるといった注意点があります。
特に併用禁忌薬についてはしっかりと調べ、知っておいたほうがいいでしょう。
もし知らずに飲ませてしまった場合、重篤な症状を引き起こしてしまう可能性があるからです。